転職エージェントの選び方

私が転職エージェント会社を創立した理由は、MRから外資戦略コンサルタントへ転職する時にお世話になった転職エージェントの方のおかげで

人生が変わった

からです。私が転職活動を始めた時、いわゆる転職サイト大手のA社、B社、C社全てを登録しました。なぜなら、求人案件を持ってさえいればどの転職エージェントでも違いはないと考えていたからです。

しかしながら、この考えを転職エージェント登録後の1ヶ月後に改めました。それは、A社、B社、C社の転職エージェントが私の志望する外資戦略系コンサルティングファームの内定を獲得した経験のない担当者でしたので、転職面接に合格するための有益な情報を得ることができなかったからです。

それなら、志望企業のHPより転職面接に直接申し込んだ方が志望企業が転職エージェントに支払うフィーも節約できるのでは?とも考えました。そこで、転職エージェントを活用するなら、私が志望する外資戦略系コンサルティングファームで働いた経験のある人が転職エージェントを担う会社に登録しようと決めたのです。その結果は、

大成功

でした。なぜなら、志望動機、自己PRが志望企業が求めている内容と合致してるか?を含めたES添削、フェルミ推定をはじめ事前対策が必要な面接のトレーニングを無料で提供してくれたからです。

何よりも、合格可能性が低いために他社からは紹介してもらえなかった未経験者に対する外資系戦略コンサルタントの求人案件を紹介してくれたことは、自分の将来の可能性を広げてくれたという意味で非常に感謝しております。

以上の背景より、転職活動で転職エージェントを活用する場合、その転職エージェントが転職者を企業に紹介する成約率を上げるためにどのプロセスを重視しているのか?見極めるべきです。

そして、成約率を上げるために企業に紹介する転職者の数を重視する転職エージェントの利用は避けるべきです。具体的には、とりあえず職務経歴書・履歴書を企業に出してもいいか?その同意を取得することばかりを考える転職エージェントです。

反対に、成約率を上げるために転職者の選考通過率を重視する転職エージェントを利用しましょう。具体的には、志望企業出身の転職エージェント、ES添削、面接対策を積極的に提供する転職エージェントです。

なぜなら、前者は企業に紹介する転職者の”量”を重視しておりますが、後者は企業に紹介する転職者の”質”を重視することで成約率を上げているからです。当然、転職者は後者の転職エージェントを選ぶべきです。

特に、エムスリーのように面接官が外資系コンサルティングファーム出身者、面接でフェルミ推定が出題される企業を選考する場合、転職エージェント選びにより選考通過率に差が出ると言っても過言ではありません。

無料会員登録

■事業者の名称 株式会社カエル

■個人情報保護管理者 株式会社カエル

■個人情報の利用目的ご入力いただいた個人情報は、転職支援サービスの申込手続きを行うために利用します。

■個人情報の第三者提供についてご本人の同意がある場合、又は、法令に基づく場合を除き、今回ご入力いただいた個人情報は第三者に提供することはありません。

■個人情報の取扱いの委託について転進支援サービス申込に係わる個人情報を委託することはありません。

■開示対象個人情報の開示等および問合せ窓口ご本人からの求めにより、当社は本件にて取得した開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去(「開示等」といいます。)に応じます。開示等に関するお問合せはお客様相談窓口:kaerujjj@gmail.comまでご連絡ください。

■個人情報を入力するにあたっての注意事項ご入力いただいた個人情報に漏れや誤りがあった場合、転職支援サービス申込に係わる手続きができないこと、または、当社からお客様へご連絡ができないことがあります。

■その他本転職支援サービス申込の手続きに関し、本人が容易に認識できない方法(※)による個人情報の取得は行っておりません。※クッキー情報や、ウェブビーコン等による情報の取得、収集制定日 2020年3月1日

ポストMRに特化した転職エージェント「KAERU-J」を運営中の元MR、元外資系戦略コンサルタント。戦略的に職種変更、給料アップを実現してきた経験に基づいて、MRの方々を中心にした転職活動をお手伝い。転職相談をご希望の方は、Twitter「@So_Yamada_」またはアドレス「kaerujjj@gmail.com」までご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です