MRにMBAは必要ない

MRの方がMBA(国内、通信MBA)を取得する目的がわかりません。なぜなら、MRの方がMRとしてキャリアアップを狙うのであればMBAは必須要件ではありませんし、異業種を狙うのであればMBAの費用を支払うよりも一時的な年収ダウンを許容し、その職種のキャリアを積んだ方が圧倒的に費用対効果が高いからです。

MRの最大のメリットは楽して年収1000万円を稼げる職種であり、このメリットを享受する代償としてMR以外の職種へのキャリアチェンジが叶わなくなるのです。

そのため、MRとして稼いだお金をMR以外の職種を目指すため、MBAなどにお金を支払うのはお金も時間ももったいないです。もしもこの行為が将来に対する不安から来るものであれば、MRとして稼いだお金すべてをバンガードS&OP500インデックスあたりにぶち込むことで解決するでしょう。

投資ではなく、MR以外の職種へキャリアチェンジすることで将来に対する不安をなくしたいのであれば、MBAの授業料分の年収ダウンを許容した転職をすればいいのではないでしょうか。

もしもMRから社内異動でキャリアチェンジを狙うための手段としてMBA取得を目指しているのであれば、それには無理があります。なぜなら、製薬会社の本社ポジション枠はそのポジション経験のあるキャリア、または人材育成目的でMRを経験する新人のために用意されているからです。

これら人材とポジション枠を奪う競争で勝つために、MBAを持っているだけでMRが競争に勝つことはありません。なぜなら、実践的なスキル・経験はキャリアに勝てないですし、ポテンシャル評価はMBAホルダーよりも新卒に軍配が上がるからです。もちろん、MBAの中でも欧米のトップスクールであれば別ですが。

そのため、MRを続けながらMBAを取得しているMR、取得しようとするMRの方は今一度MBAを取得する目的を考えてみてください。

そして、もしもその目的が将来の不安を解消するキャリアチェンジのための手段としてのMBAであるならば、その授業料分の年収ダウンを許容し、マネージャー職がトップコンサルティングファーム出身者であるエムスリーのような企業で働く方が、MBAで学ぶよりもはるかに実践的な知恵が身につきます。MBAに数百万円を支払う前に、下記より無料会員登録後、山田創までご相談ください。

無料会員登録

■事業者の名称 株式会社カエル

■個人情報保護管理者 株式会社カエル

■個人情報の利用目的ご入力いただいた個人情報は、転職支援サービスの申込手続きを行うために利用します。

■個人情報の第三者提供についてご本人の同意がある場合、又は、法令に基づく場合を除き、今回ご入力いただいた個人情報は第三者に提供することはありません。

■個人情報の取扱いの委託について転進支援サービス申込に係わる個人情報を委託することはありません。

■開示対象個人情報の開示等および問合せ窓口ご本人からの求めにより、当社は本件にて取得した開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去(「開示等」といいます。)に応じます。開示等に関するお問合せはお客様相談窓口:kaerujjj@gmail.comまでご連絡ください。

■個人情報を入力するにあたっての注意事項ご入力いただいた個人情報に漏れや誤りがあった場合、転職支援サービス申込に係わる手続きができないこと、または、当社からお客様へご連絡ができないことがあります。

■その他本転職支援サービス申込の手続きに関し、本人が容易に認識できない方法(※)による個人情報の取得は行っておりません。※クッキー情報や、ウェブビーコン等による情報の取得、収集制定日 2020年3月1日

ポストMRに特化した転職エージェント「KAERU-J」を運営中の元MR、元外資系戦略コンサルタント。戦略的に職種変更、給料アップを実現してきた経験に基づいて、MRの方々を中心にした転職活動をお手伝い。転職相談をご希望の方は、Twitter「@So_Yamada_」またはアドレス「kaerujjj@gmail.com」までご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です